レッズランド

浦和レッズスポーツセミナー

セミナー22006年より毎年開催している「浦和レッズスポーツセミナー」では、浦和レッズが培ってきた診断・治療・リハビリのノウハウを元にトレーナーやアスレティックトレーナーを目指す方々を対象に講義を行っています。

2016年度の浦和レッズ スポーツセミナーは全日程終了しました。
2017年度につきましては、スケジュールが決まり次第ホームページでご案内します。



2016年は、アスレティックトレーナー、およびトレーナーを目指す方を対象に、野崎信行アスレティックトレーナーが「浦和レッズにおけるトレーナー活動変遷(1995年〜2015年)」、「予防トレーニング(MSCS)」をテーマに講義を行います。

〈開催日時〉2016/9/11(日)14:00〜18:00

〈開催内容〉「予防トレーニング(MSCS)」座学+実技 ※2016/6/26(日)と同様の内容を実施します

〈受講料(税込)〉5,000円(学生4,000円)

〈募集人数〉30名(先着順)

〈会場〉レッズランド2F(埼玉県さいたま市桜区下大久保1771)

〈講師〉 浦和レッズ アスレティックトレーナー  野崎 信行

〈募集対象〉 18歳以上で、アスレティックトレーナー、およびトレーナーを目指す方

〈備考〉
・実技を行いますので、運動しやすい服装と室内用シューズをご用意ください。
・セミナー終了後に懇親会を行います(希望者のみ)。
・学生の方は、当日の受付時に学生証をご提示ください。

〈募集締切〉開催日の1週間前(先着順) ※定員に達した場合は、受付を終了させていただきます

〈申込方法〉こちらの専用申し込みフォーム(外部サービスサイトにリンク)より受け付けます。
(携帯電話・スマートフォンよりアクセス可能)

〈問い合わせ先・連絡先〉レッズランド TEL 048-840-1541(担当:川原)

【2016/6/15・6/26開催 浦和レッズスポーツセミナー2016 レポート】
セミナー12016/6/5(日)「浦和レッズにおけるトレーナー活動変遷(1995年〜2015年)」、6/26(日)「予防トレーニング(MSCS)」をテーマに、トップチームの野崎信行アスレティックトレーナーによる『浦和レッズ スポーツセミナー2016』を開催しました。
スポーツセミナーを開催してから11年目を迎えた今年は、これまでメディカル環境がどのように変化をたどってきたのかをサッカー界、そして浦和レッズでの取り組みを振り返りながら学びました。

Jリーグが発足した当初はメディカルスタッフはドクター中心で、選手のケアを行うに十分な環境ではありませんでした。アスレティックトレーナーの役割においても、20年前は約8割がマッサージ業務であったのが、ようやく環境が整ってきた最近ではスポーツ外傷・傷害の予防やコンディショニング、アスレティックリハビリテーションなど、より選手のケアを行える環境になりました。

これまでの歴史を振り返り、そのなかで野崎トレーナーがどのように取り組んできたのか、日々培ったノウハウを学び、受講者のみなさん自身の今後につながる大変貴重な内容でした。

6/26(日)は実技を中心に、野崎トレーナーがトップチームで実施しているMSCS[Mobility(可動性)Stability(安定性)Coordination(協調性)strength(強さ)] のトレーニングを体験しました。

使用する道具はバランスボールやチューブのみですが、見ているだけでは伝わらないほど実践するときついトレーニングばかりです。筋肥大が目的ではなく、自分の体重を使って身体の使える部分を増やし、可動域を広げ、障害・外傷を予防してパフォーマンスを向上させることが目的です。その成果は、トップチームの障害・外傷数の減少に成果として表れています。こうした日々選手を支えるメディカルスタッフの努力が、選手のパフォーマンスを引き出し、さらにはスポーツの競技レベルを向上させているのだと実感しました。

〈野崎信行トレーナーのコメント〉
AT野崎信行S11年間の長きにわたりスポーツセミナーを継続的に開催できたことを感謝します。また、日々の活動で接している選手達から多くを学べたことも感謝します。

本スポーツセミナーは、地域のみなさまに対して浦和レッズが行っている地域貢献の一環として開催しています。少しでも多くの方々に役立てるよう、今後も可能な限り継続していくことを目標に活動していきます。今後ともよろしくお願いします。