レッズランド

バナー

運営法人概要

〈運営法人概要〉 

2022年4月22日現在

法人名:一般社団法人レッズランド

所在地:〒338-0825 埼玉県さいたま市桜区下大久保1771

基金:3億5,000万円(全額浦和レッドダイヤモンズ株式会社が拠出)

役員: 代表理事   立花洋一    浦和レッドダイヤモンズ株式会社    

理事         田中泰三    一般社団法人浦和レッズ後援会  

理事               三輪明義    浦和レッドダイヤモンズ株式会社

業務執行理事           船越良      一般社団法人レッズランド   

監事               藤倉佳子    浦和レッドダイヤモンズ株式会社

〈おもな事業内容〉

(1)青少年の健全育成と地域活性化に資する各種スポーツおよびレクリエーション活動の企画運営 

(2)スポーツ・文化活動の拡充ならびにスポーツ選手および指導員等の育成指導とスポーツ文化の発展に資する企画運営

(3)総合型地域スポーツクラブの運営

(4)スポーツ教室および大会に関する事業

(5)スポーツおよび健康増進活動の企画、運営に関する事業

(6)クラブハウスの設置および管理運営に関する事業

(7)競技場、体育館、選手宿舎(寮)等スポーツおよびレクリエーション等の施設等に関する施設の管理・運営

(8)浦和レッドダイヤモンズが行う地域貢献に関する業務のサポート

(9)指定管理者として、さいたま市浦和西体育館の管理・運営  

2005年4月に東京農業大学が管理・運営していた「東京農業大学浦和総合運動場」の敷地と設備を引き継ぎ、第0期整備として外周フェンス、サッカー場F2照明灯、防球ネットなどを整備し、2005年7月にオープンしました。その後2006年7月に第1次整備として人工芝サッカー場1面、フットサル場4面(いずれも照明付き)を整備し、同時に週末の夜間営業を開始しました。2011年6月にはテニスコートを全面リニューアルしました。

2019年4月現在、天然芝サッカー場4面(野球場兼用1面)、人工芝サッカー場2面、天然芝ミニサッカー場1面、人工芝フットサル場4面、テニスコート8面、アグリフィールド(農園)、デイキャンプエリアなどを備えており、さまざまなスポーツ、アウトドア・レジャーが楽しめます。 多彩なプログラムもレッズランドの魅力です。テニス、フットサル、キッズサッカー、JFAなでしこひろばinレッズランド、ランニング、セパタクロー教室など、さまざまなスクールを展開しています。  また、広大な緑あふれるフィールドを活用したイベントも積極的に行なっており、農作物の苗付けから収穫までを体験する「アグリフィールド」や「夏思(なつおも)」、「正月遊び&もちつき会」が好評です。 クラブハウス「レッズランドハウス」にはフロント、オフィス、ロッカールーム、シャワールームをはじめ、ラウンジや多目的室などを備えており、会員や利用者の交流の場や、スポーツや健康をテーマとしたセミナーやイベントを通じて「学ぶスポーツ」の場としても活用されています。 会員種別は個人、チームの2種。会員料金での施設利用や、スクール・イベントへの参加など、さまざまな特典があります。年会費は一律5,000円(消費税込)です。  

2017年8月、運営法人組織を株式会社から一般社団法人へ移行しました。非営利型の一般社団法人として、より公益性を打ち出したホームタウンに根差した活動も実施していきます。2018年8月には天然芝サッカー場F3がラグビー競技に対応し、2019年3月には、人工芝サッカー場A2が完成しました。 ホームタウンとの連携を深め、さらにファン・サポーター、ホームタウンの皆さまからのご支援・参画をいただきながら、今まで以上にレッズランドの施設や環境を充実させ、これらの取組みにより、トップアスリートへの成長や、浦和レッズの育成部門やレディース下部組織からトップチームへの輩出を支援していきたいと考えています。  これから10年、50年、100年後も、スポーツで幸せの輪が広がり、スポーツで次世代が誇れるホームタウンづくりに、レッズランドは進化していきます。 ぜひ、レッズランドにご期待ください! DCIM100MEDIADJI_0014.JPG