レッズランド

バナー

みんなのセパタクロー教室

主催/(一社)レッズランド・Jリーグ

協力/一般社団法人日本セパタクロー協会


〈セパタクローはどんなスポーツ?〉

足や腿または頭を使って、ネットの反対側の相手のコートにボールを返しあうスポーツです。

〈開催日〉
※2022年4月より開催場所が浦和西体育館のみとなります

【2022年】

9/11(日)、9/25(日)、10/16(日)、10/30(日)、11/6(日)、12/25(日)

※1月以降のスケジュールは追って掲載します

 

〈開催時間〉

17:15~18:45


〈対象・定員〉

小学生以上・18名

※未経者の方のご参加も大歓迎です!


〈参加費(消費税10%税込・傷害保険料含む)〉

・レッズランド会員(中学生以上):810円
・レッズランド会
員(小学生):610円
・ビジター(中学生以上):1,020円
・ビ
ジター(小学生):810円
※初めて参加する方は初回無料体験でご参加いただけます。

 

〈持ち物〉

裏面に凹凸のないシューズ(室内靴)、飲み物
※動きやすい服装でご参加ください

 

〈参加方法〉

こちらをご覧ください
・必ず事前にお申し込みください。
・キャンセル可能時間は開始1時間前までにとなります。キャンセル可能時間までにキャンセルをしていない場合、不参加の場合でも参加費が発生しますのでお気をつけください。
・開始時間の120分前の時点で申し込み者がいない場合は中止となります。

 

レッズランド主催スクール、イベント、大会等参加留意事項

(1)安全および健康管理など自己の責任においてご参加いただきます。
(2)参加中は指導者、運営スタッフの指示に従ってください。
(3)途中で気分が悪くなったりケガをした場合は、速やかに指導者または運営スタッフにお知らせください。
(4)公道等レッズランド敷地外で行う活動では、自動車や自転車、歩行者に十分に注意して参加します。
(5)参加者が開催中に第三者を負傷させ、または第三者の所有物に損害を与え、損害賠償の責任を負った場合は、すべて参加者の自己責任になることを承諾します。
(6)レッズランド主催のスクール・イベント参加中の映像・写真・記事等を各種ホームページ、媒体などに掲載することがあります。


〈開催場所〉
さいたま市浦和西体育館:さいたま市桜区下大久保1676-1(レッズランドから徒歩5分)

さいたま市浦和西体育館ホームページ
※浦和西体育館はレッズランド・埼玉シミズが指定管理者として管理・運営しています

 

〈指導者プロフィール〉

◆矢野順也(やの・じゅんや)

1975年、東京都生まれ 元日本代表選手(代表歴:1995年〜2003年) 第14回アジア競技大会(釜山):銅メダル獲得 以降、日本代表コーチとして選手を育成。日本セパタクロー協会アンバサダーとしてさまざまな活動を行っている。

◆青木 沙和(あおき・さわ)

1981年、東京都生まれ 元日本代表選手(代表歴:2001年〜2014年) 第15回アジア競技大会(ドーハ)・ダブルチーム種目:銅メダル獲得/第16回アジア競技大会(広州)・ダブルチーム種目:銅メダル獲得/第17回アジア競技大会(仁川)・ダブルチーム種目:銅メダル獲得

◆林 雅典(はやし・まさのり)

1985年、山口県生まれ 元日本代表選手(代表歴:2004年〜2018年) 第16回アジア競技大会(広州)・チーム戦:銅メダル獲得/第17回アジア競技大会(仁川)出場/第18回アジア競技大会(ジャカルタ・パレンバン)・クワッド種目:銀メダル獲得・ダブルチーム種目:銅メダル獲得/2018年世界選手権大会出場

◆小林裕和(こばやし・ひろかず)

1986年、長野県生まれ 日本セパタクロー協会強化指定選手 2012年世界選手権大会・ダブル種目:銅メダル獲得/第17回アジア競技大会(仁川)出場/Slow city(Jeonju)Cup 2017 国際トーナメント:銅メダル獲得/第18回アジア競技大会(ジャカルタ・パレンバン)・クワッド種目:銀メダル獲得・ダブルチーム種目:銅メダル獲得/2018年世界選手権大会・ダブル種目:銅メダル獲得


2018年『第18回アジア競技大会2018(8/18~9/2)』に、矢野順也(代表コーチ)、林雅典(男子代表)、小林裕和(男子代表)、青木沙和(女子代表)の4コーチが出場。林雅典、小林裕和の2選手が男子クワッド種目(4対4)で銀メダル、男子ダブルチーム種目で銅メダルを獲得しました。