レッズランド

台風19号による被害について【第8報:11/19(火) 18:00現在】

関東地方を直撃した台風19号により、10/13(日)未明に荒川の本流から河水が流れ込み、施設全体が水没しました(推定、水深5〜6m)。被害状況の確認、作業動線の確保、関係機関との協議を経て、復旧作業を進めています。

これまで、当面の対応として年内(2019年12月末日まで)の一般営業(施設貸出、各スクールなどの自主事業)の休止をお知らせしてきましたが、早期の営業再開は難しく、2020年1月末日まで営業休止を延長します。ご迷惑をおかけしますが、ご理解いただきますようお願い申し上げます。
※2020年2月以降については決まり次第お知らせします。なお一部スクールについては前倒しで再開を検討中です


2020年1月末日までの一般営業の休止について

・11/4(火)に埼玉スタジアム2002で行われた川崎フロンターレ戦で、(一社)浦和レッズ後援会による「レッズランド災害復旧義援金」の活動が行われ、827,732円の義援金が寄せられました。多くの方々のご協力をいただき、まことにありがとうございました。今後は11/24(日)ACL決勝(vsアルヒラル)、12/7(土)Jリーグ最終節(vsガンバ大阪)でも予定しています。

・人工芝サッカー場A2は汚泥の撤去と洗浄作業が完了しました。冠水により人工芝が浮き上がったことで、南側に激しくヨレやズレが生じており、補修作業が必要です。照明設備復旧のメドは立っていません。

・人工芝サッカー場A1は汚泥の撤去が完了し、洗浄作業を行っています。冠水により人工芝が浮き上がったことで、南側に激しくヨレやズレが生じており、補修作業が必要です。照明設備復旧のメドは立っていません。

・天然芝サッカー場F1・F2・F3・FB1に堆積した汚泥は、降雨により表面上はある程度流れ出ましたが、芝の間には汚泥が詰まっている状況です。芝を傷めず汚泥をどう取り除くか、難題に直面していますが、専門家の協力を受けながら解決に向けて取り組んでいきます。

多方面から作業ボランティアへの協力のお申し出をいただいております。みなさまからのご支援につきましては、体制が整いましたら、浦和レッズのオフィシャルサイトおよびレッズランドオフィシャルサイトでお知らせいたします。

復旧状況については随時、当ホームページでお知らせします。

【当面のスケジュール】
2020年1月末日までの一般営業は休止となります
※2020年2月以降のスケジュールは決まり次第、お知らせします(全面復旧までには相当の時間を要する見込みです)