レッズランド

5/11(土)「大人のためのサッカークリニック」レポート

5/11(土)、サッカー日和の気候のなか、4月にオープンした真新しい人工芝サッカー場A2でサッカークリニックを開催しました。今回は、酒井友之コーチ(浦和レッズジュニアユース)が担当し、「守備から攻撃への発展」をテーマにトレーニングしました。

ウオーミングアップでは、パス&コントロールと3対1のボールキープを行い、パスやコントロールの質、サポートの意識などを確認しながら行いました。

グリッドを中央でセパレートし、攻守が切り替わるごとに反対側のエリアで4対2がスタートするトレーニングでは、頭とカラダが休まることがないくらい目まぐるしく攻守が変わり、瞬時の判断が求められました。疲労が見え始めると、自然にミスが増え、さらに攻守が激しく切り替わります。

縦を狭め、ボールを奪ったあとすぐにゴールを狙えるシチュエーションでの5対5のミニゲームを行いました。最初は、ボールを奪った瞬間にゴールから遠ざかるプレーやボールを持ち過ぎて奪われるシーンが多く見られましたが、酒井コーチから「奪った瞬間、まずは縦に、縦が難しい場合は幅を使うことを意識して相手を崩していこう」とアドバイスがあると、意図をもったプレーを意識するようになりました。

最後のゲームでは、奪った瞬間の動き出しを意識している選手が多く、カウンターからゴールが生まれるシーンが多い試合となりました。

今回は攻守の切り替え、奪ったあとの守備から攻撃に移るシーンを重点的にトレーニングしました。全員の切り替えの意識が高いため、今回のテーマどおりのシーンが多く見られましたが、それに加え、今後は相手に対して有効な攻め方ができるよう、攻撃のバリエーション、状況判断を磨くことにも取り組んでいきます。

次回は、6/8(土)14:00~16:00、金生谷仁コーチ(浦和レッズ・ジュニア)が担当します。レベルアップ目指してみんなでサッカーをエンジョイしましょう!
『大人のためのサッカークリニック』の詳細はこちら

日時  2019/5/11(土)16:00~18:00
天気  晴れ
テーマ 守備から攻撃への発展
指導者 【ヘッドコーチ】酒井友之(浦和レッズ・ジュニアユース)
    【アシスタント】鯵坂真人(浦和レッズ・ハートフルクラブ)