レッズランド

2019/1/20(日)「新春!正月遊び&もちつき会」レポート

1/20(日)に株式会社SPDセキュリA協賛、JAグループさいたま、ボーイスカウトさいたま南地区協議会、浦和若鳶会(うらわわかとびかい)の協力のもと「新春!正月遊び&もちつき会」を開催しました。年明け恒例となり、今年で14回目の開催となった本イベントには15組75名の参加者が集い、オリジナル凧作り、もちつき体験、ジャンボかるた大会と、今回初の試みとなった『出初式~はしごのり&まといふり~』を鑑賞し、昔ながらの正月遊びを体験しました。

オリジナル凧作りでは、浦和レッズの絵やマスコット、お正月をテーマにしたデザインなどを描き、世界に1つだけのオリジナル凧を作りました。作業の合間には、書き初め体験コーナーで今年の目標や自分の名前を書いて楽しみました。



続いて、このイベントのメインでもある大きな杵と臼を使ったもちつき体験では、子どもたちが家族やボーイスカウトの協力のもと、大きな掛け声をかけながらチャレンジしました。もちつき中には、もち米を蒸したいい匂いが漂い、「おなかすいた~」との声が上がってきました。昼食の時間には、おもちと豚汁、おかずが振る舞われました。



お腹いっぱいになったあとは、フィールドに移動し、浦和若鳶会による『出初式~はしごのり&まといふり~』を鑑賞。45年以上の歴史を誇る浦和若鳶会の演技は迫力満点で、参加者の目をくぎ付けにしていました。会場には子どもが持ち上げられるくらいの小さなまといが用意され、記念撮影をする姿が見られました。


鑑賞を終えたあとは、いよいよ凧あげ。各々がデザインした色とりどりの凧が青空を飛び回っていました。ジャンボかるた大会では、世代別にグループ分けされ、子どもから大人まで一心不乱に1つのかるたをめがけてダイブ。まさに真剣勝負を繰り広げていました。



最後には凧のデザインコンテストの表彰と記念撮影があり、内容盛りだくさんのイベントは終了しました。レッズランドでは、四季折々さまざまなイベントを開催します。次回もお楽しみに!


動画レポートはこちら(クリックするとYouTube『レッズランドTV』が開きます) )

~2/11(月祝)「2019年必勝祈願! オリジナルだるま作り」開催!~
真っ白なだるまに、思い思いの色を塗ったり、レッズのエンブレムやレディア、フレンディアのイラストを貼り、オリジナルのだるまを作ります。世界に1つだけのだるまで今シーズンの必勝祈願をしましょう! 詳細はこちら