レッズランド

1/21(日)「新春!正月遊び&もちつき会」レポート

1/21(日)JAグループさいたま、ボーイスカウトさいたま南地区協議会の協力のもと「新春!正月遊び&もちつき会」を開催しました。26組82名の参加者が集い、オリジナルけん玉作り、もちつき体験、ジャンボかるた大会、玉入れ&大玉ころがし合戦を楽しみ、昔ながらの正月遊びを体験しました。

オリジナルけん玉作りでは、子どもたちがけん玉に思い思いの絵を描き、世界に一つだけのオリジナルけん玉を作りました。自分でペイントしたけん玉でさまざまな技にチャレンジし、なかにはビックリするくらい上手な子も。作業の合間には、書き初め体験コーナーで今年の目標や自分の名前を書いて楽しみました。イベント会場には、もち米を蒸かしているいい香りが漂ってきました。

このイベントのメインでもある、大きな杵と臼を使ったもちつき体験では、子どもたちが「よいしょー!」のかけ声のもと、重たい杵をがんばって持ち上げてもちつきにチャレンジしました。昼食は、つきたてのおもちで作ったお雑煮(今年はみそ味!)、きなこもち、おかずを食べました。

お腹いっぱいになったあとは、みんなでフィールドに移動し、ジャンボかるた大会と紅白に分かれた玉入れ合戦・大玉転がしを行いました。

毎年恒例のジャンボかるた大会は、大人も子どもも熱狂するレッズランドならではのレクリエーションです。数を重ねるごとに息が上がっている様子を見ると、これもスポーツだなぁと感じました。1つのかるたをめがけてダイブする様子は、まさにサッカーでいうスライディング。お父さんもお母さんも本気で熱中しました。

玉入れ合戦・大玉転がしでは、運動会を懐かしみながら、紅白に分かれて一心不乱にゲームを楽しみました。


少し遅い正月気分を味わい、現代では薄れつつある正月文化を楽しみ、参加された家族のみなさんの笑顔あふれる1日となりました。レッズランドでは、今後も四季折々さまざまなイベントを開催します。次回のイベントもお楽しみに!

~2/12(月祝)「2018年必勝祈願! オリジナルだるま作り」開催!~
真っ白なだるまに、思い思いの色を塗ったり、レッズのエンブレムやレディア、フレンディアのイラストを貼り、オリジナルのだるまを作ります。世界に1つだけのだるまで2018年の必勝祈願をしましょう!
詳細はこちら