レッズランド

施設の復旧状況について(大きなダメージはありませんでした)

日本列島を縦断した台風21号による大雨のため、レッズランドに近接する鴨川排水機場より大規模な放水が数回にわたってあり、施設全体が冠水しました。最大1m、かつ施設全体にわたるなど、過去にない規模の冠水となりました。

10/24(火)の午前中にはほぼ全域で水が引き、施設の安全確認を行いました。浸水により、フィールドハウス横の循環式水洗トイレ(2棟)に漏電が生じた以外は、幸いなことに施設に大きなダメージはありませんでした。ヘドロやゴミ、流木もほとんど見られません。

育成・レディースが使用するF2ハイブリッド芝も含め、天然芝や人工芝、テニスコートは、散水して表面にわずかに残っている土埃を洗い流せば、問題なく使用できると判断しました。

10/25(水)から使用可能な施設は、テニスハードコートT4・T5、人工芝サッカー場(A1)です。今週末の全面復旧を目標に、引き続き場内の復旧・清掃作業を進めます。

10/25(水)のテニススクール、ランニングスクールは通常通り開催します(当日の天候不良による開催可否は開始60分前判断)。そのほかの施設の営業再開については、決まり次第ホームページでお知らせします。


人工芝サッカー場は、この後散水して表面の土埃を洗い流しました。本日のレディースおよび同下部組織のトレーニングは予定どおり実施できました


F2ハイブリッド芝は冠水の影響が懸念されましたが、大きな問題はなさそうです