レッズランド

9/30(土)「大人のためのサッカークリニック」レポート

9/30(土)、今回の「大人のためのサッカークリニック」は金生谷仁コーチ(浦和レッズ・ジュニア)が務め、「天然芝でゲームDay」を実施しました。

金生谷コーチより、今回のテーマは“試合で前を向いてボールを受けること”との説明があり、前を向くための基礎トレーニングから試合で訪れるシチュエーションを想定したポゼッションゲームを行いました。

最初のパス&コントロールでは、周りの状況を見るための体の向きや素早くターンすることを意識しました。動き出した瞬間、ボールを受ける前、パスを受けた後など常に周りを見る意識をすることで、情報が得られ、味方との関係ができることを学びました。

次はトレーニングを発展させ、長方形のグリッド内でディフェンスを置いた3対2+1を行いました。
実際にディフェンスがいることで、状況に応じたボールの置きどころや判断が求められます。

最後のゲームは、いつもより長めの20分ハーフで行いました。走り慣れていない天然芝でのゲームは、いつもよりも体力の消耗が激しかった様子。そのなかでも金生谷コーチが何度も伝えていた“周りを常に見ること”を意識し、空いているスペースでボールを受けて前を向くシーンがたびたび見られました。
試合は緑対青チームで行い、前半は青チームが3対1でリードしていましたが、後半に同点に追いつき、ラストワンプレーのゴールで緑チームが逆転勝利となる劇的な戦いで試合終了となりました。
試合終了と同時に足をつってしまった方やきつそうな表情をしている方が多かったですが、久々の天然芝ピッチで40分間戦い切った達成感を感じている様子でした。
ピッチが広くなると、見る範囲やボールを扱う感覚も変わってきます。12月のゲームDayに向けて、10月からも試合を意識したトレーニングを行います。
次回もたくさんの方の参加をお待ちしています♪
詳しくはこちら

日時  9/30(土)15:00~17:00
天気  晴れ
テーマ 天然芝サッカー場でゲームDay
指導者 【ヘッドコーチ】金生谷仁(浦和レッズ・ジュニア)
    【アシスタント】鯵坂真人(浦和レッズ・ハートフルクラブ)