レッズランド

「一般社団法人レッズランド」の設立について

浦和レッズは、クラブ設立25周年を機に「一般社団法人レッズランド」を2017年2月1日(水)付けで設立いたしました。今後、各種手続きや事業・業務の移管を進め、2017年8月1日(火)より一般社団法人としてレッズランドの運営を開始する予定です。

一般社団法人レッズランドは、「Jリーグが提唱する“Jリーグ百年構想”に則り、健康で活気ある“スポーツのまち さいたま”の実現に寄与するため、スポーツの振興とともに地域コミュニティの形成および醸成を図ること」を目的に、浦和レッドダイヤモンズ株式会社と一般社団法人浦和レッズ後援会の2社により設立いたしました。営利を目的としない一般社団法人にすることで、より公益性を打ち出し、ホームタウンに根ざした活動を行います。地域との強固なネットワークを持つ浦和レッズ後援会とともにホームタウンとの連携を深め、さらにファン・サポーター、ホームタウンのみなさまからの支援・参画による施設整備や行政からのスポーツや地域振興に関する事業の受託など、新たな施策にも取り組んで参ります。また、浦和レッズの育成やレディースの活動拠点として、レッズランドの施設や環境を充実させ、トップアスリートへの成長を支えていきます。

なお、現在の「株式会社レッズランド」は、2017年8月1日「一般社団法人レッズランド」への事業譲渡まで、従来通りの運営を継続する予定です。株式会社から一般社団法人への事業譲渡にともなう、会費、利用料金の変更はありません。詳しくは決まり次第、お知らせいたします。

(大貫 充 一般社団法人浦和レッズ後援会代表理事 コメント)
「2016年1月の一般社団法人化を機に、浦和レッズ後援会は『ファンクラブ』から『活動共感型組織』(事業を通して会員の仲間づくり、絆づくりを大切にして、その輪を広げる)に変えていきます。後援会の強みである、人的リソース、地域とのネットワークを生かして、レッズランドと一緒に事業展開を進め、浦和レッズを今まで以上に強力にサポートしていきたいと思います」

(淵田敬三 浦和レッズ代表・一般社団法人レッズランド代表理事 コメント)
「浦和レッズ後援会という力強いパートナーとともに、レッズランドは「Jリーグ百年構想~スポーツでもっと幸せな国へ。~」の具現化に向けて、さらに前進していきます。さまざまなプログラムやイベントを通じ、多くのホームタウンのみなさんに参画いただくことで、たくさんのスポーツを楽しみ、笑顔あふれるコミュニティづくりを目指していきます。レッズランドが、この街にかけがえのない存在となることを心より願っています」

【一般社団法人レッズランド概要】
法人名/一般社団法人レッズランド
所在地/〒338-0825 埼玉県さいたま市桜区下大久保1771 TEL.048-840-1541
法人設立日/2017年2月1日(水)
運営開始日/2017年8月1日(火)予定
役員/
代表理事:淵田敬三(浦和レッドダイヤモンズ株式会社・代表取締役社長)
理事:大貫 充(一般社団法人浦和レッズ後援会・代表理事)
理事:植木将彦(浦和レッドダイヤモンズ株式会社・取締役)
理事:畑中隆一(浦和レッドダイヤモンズ株式会社・本部長)
監事:入田耕一(浦和レッドダイヤモンズ株式会社・総務部長)
おもな事業内容/
(1)青少年の健全育成と地域活性化に資する各種スポーツおよびレクリエーション活動の企画運営 
(2)スポーツ・文化活動の拡充ならびにスポーツ選手および指導員等の育成指導とスポーツ文化の発展に資する企画運営
(3)総合型地域スポーツクラブの運営
(4)スポーツ教室および大会に関する事業
(5)スポーツおよび健康増進活動の企画、運営に関する事業
(6)クラブハウスの設置および管理運営に関する事業
(7)競技場、体育館、選手宿舎(寮)等スポーツおよびレクリエーション等の施設等に関する施設の管理・運営
(8)浦和レッドダイヤモンズが行う地域貢献に関する業務のサポート

(レッズランドの活動理念と活動方針)
浦和レッズは、Jリーグの理念である「Jリーグ百年構想〜スポーツで、もっと、幸せな国へ。」を具現化し、地域スポーツ文化を作り上げていくため、2005年7月、さいたま市南西部の荒川河川敷に会員制スポーツランド「レッズランド」をオープンしました。以後、徐々に施設を拡充しながら、サッカー、フットサル、テニス、ランニングなどのスポーツをはじめ、自然あふれる14万㎡の広大なエリアを活用したアウトドアのプログラム、イベントを提供しています。

《レッズランド活動理念》
1.「スポーツで、もっと、幸せな国へ。」〈Jリーグ百年構想〉を具現化するため、だれもがスポーツを楽しむことができる場を提供し、健康づくりを支援します。
2.ファン・サポーターやホームタウンの皆さまと連携したスポーツ・文化活動を通じて、地域での豊かな生活文化を創造します。
3.緑豊かな自然環境と共生し、次の世代に誇れるホームタウンを創ります。