レッズランド

「アグリフィールド2016」レポート

~植え付けから閉幕まで~
2016/5/22(日)に開幕したアグリフィールドが、12/18(日)の大根の収穫をもって閉幕しました。その模様を写真とともに振り返ります。
今回で12年目を迎えたアグリフィールドは、参加された73組の家族とサツマイモ、サトイモ、大根、お米を栽培しました。

●2016/5/22(日)

サツマイモの苗、サトイモの苗の植え付け、水稲苗(お米の苗)の植え付けを行いました。初めて田植えを行う方も多く、JAさいたまの指導員の方の説明を真剣に聞き、いざ田んぼへ。大人も子どももワクワクドキドキしながら田んぼに足を踏み入れます。田植えはできるだけまっすぐに植えられるよう、参加者同士でコミュニケーションを取りながら作業を行いました。
サツマイモやサトイモの植え付けでは、兄弟で苗を分け合いっこしながら植える姿や、親御さんに植え方を教えてもらいながら一生懸命植えるお子さんの姿、「元気に育ってね!」と苗に声を掛ける姿などが見られ、豊作を願いながら大事に苗を植え付けました。

●2016/7/10(日)
梅雨が明けて畑の中は雑草が生い茂っていましたが、力を合わせて草むしりを行いました。サトイモは土寄せ作業。植付から約1カ月半で葉っぱが大人の顔よりも大きくなり、成長の速さにみなさん驚いていました。

●2016/8/7(日)
かかし作り、サツマイモのツル返しを行いました。かかし作りは各々が持ってきた古着を着せて、顔をマジックで書くなどして世界に1体だけのかかしを作りました。とてもリアルなかかしを作る方やキャラクターに似せて作る方などもいて、見ているだけでも楽しいかかしが数十体田んぼに並びました。

●2016/9/4(日)
大根の種まきを行いました。小さい大根の種を失くさないよう、1粒ずつ慎重に種を撒きました。

●2016/10/2(日)
稲刈りを行いました。当日は晴れていましたが、田んぼはぬかるんでいたため、ぬかるみに足がはまり動けなくなってしまう方もたくさんいて、参加者同士が助け合いながらの作業となりました。

●2016/10/16(日)
サツマイモの収穫、バーベキューを行いました。サツマイモの収穫では「大きい!」「小さい!」など子どもたちの素直な感想が畑に響いていました。収穫のあとは、バーベキューや今年育てた作物に関する問題を出題したクイズ大会を開催。作物のことだけでなく、お米にちなんで「西川周作選手が1番好きなおにぎりの具材は?」や「サツマイモ、サトイモ、お米のなかで阿部勇樹選手が1番好きなのはどれ?」といった選手に関する問題もあり、とても盛り上がりました。クイズのほかにも『イモ1グランプリ』を行い、1番重いサツマイモと1番長いサツマイモを収穫した方を表彰しました。

●2016/11/6(日)
サトイモの収穫を行いました。まずは大きく育った茎~葉っぱを刈り取り、地中の芋を掘り上げました。親芋の周りには小芋や孫芋がたくさんついていて、スコップで大きな芋の塊を掘り起こすのは力仕事でした。

●2016/12/18(日)
最終回は、大根の収穫、焼き芋作り、落ち葉集めを行いました。落ち葉集めは『落ち葉集め選手権』を開催し、制限時間内に誰が1番多くの落ち葉を集められるかを競いました。
大根の収穫は大根が折れてしまわないように丁寧に周りの土を取り除き、上手に大根が抜けたときにはみなさん笑顔に。大根の収穫のあとは、焼き芋と味噌汁で身体を温め、表彰式・閉会式に移りました。表彰式では参加者のみなさんからエントリーしていただいた写真のなかからグランプリを決めた『フォトグランプリ』、もみ殻の重量を当てる『もみ殻重量当て選手権』、今年の浦和レッズ総勝ち点「74」にちなみ、量りを使わずにお米を74グラム量る『目方でドン!』の優勝者を表彰しました。


今年も約7カ月間、笑顔あふれる「アグリフィールド」を開催することができました。
次回は2017年春に開幕予定です。みなさんの参加お待ちしています!
動画レポートはこちら(YouTube『レッズランドTV』が開きます)
浦和レッズオフィシャルサイトのレポートはこちら