レッズランド

4/13(土)「大人のためのサッカークリニック」レポート

4/13(土)、宮沢克行コーチ(浦和レッズ・ハートフルクラブ)がヘッドコーチを務め、「攻守の切り替え」をテーマにトレーニングしました。
ドリブルをしながら腕を動かしたり、スキップ、サイドステップなどさまざまな動きを交え、カラダだけでなく脳も働かせながらウオーミングアップを行いました。

3人1組になってトライアングルでパスを回し、笛が鳴った瞬間からオフェンス1人対ディフェンス2人でボールキープがスタート。このトレーニングでは、オフェンスになるかディフェンスになるか笛が鳴るまでわからないため、切り替えの早さが重要なポイントです。

4対2のポゼッションでは、ディフェンスがボールを奪った瞬間に4人で挟み込むようにボールを奪い返すことを徹底して取り組みました。最初はボールを奪われた瞬間、「しまった!」などの声がおもわず口に出てしまい、脳が「ボールを奪う」という認識になるまで時間がかかっていました。宮沢コーチから「本能的に攻守の切り替えができるよう意識して取り組もう」とコーチングがあり、より集中して意識を高めることで徐々に攻守の切り替えが素早くなってきました。

コート中央でセパレートした3対3+2対2のトレーニングでは、ディフェンスとオフェンスに分かれ、ボールが境界線を通過したとき、また、相手にボールを奪われたときに1人進入できるといったルールで行いました。このトレーニングでは、状況に応じた自分の役割や判断が必要になってくるため、チーム間で指示を出し合いながら全員で攻守の切り替えを意識して取り組みました。
ゲームでは、コーチングの声がいつも以上に飛び交い、守備になった瞬間に連動して奪いに行くシーンが何度も見られました。

今回のテーマ「攻守の切り替え」は、サッカーなどの流動的なスポーツにおいて勝敗を左右する重要なスキルです。意識して取り組んだことを無意識でもできるよう、今後のトレーニングでも継続していきましょう!

次回は、5/11(土)16:00~18:00、酒井友之コーチ(浦和レッズ・ジュニアユース)が担当し、人工芝サッカー場で開催します。広々としたピッチでサッカーをエンジョイしましょう!
『大人のためのサッカークリニック』の詳細はこちら

日時  4/13(土)13:00~15:00
天気  晴れ
テーマ 攻守の切り替え
指導者 【ヘッドコーチ】宮沢克行(浦和レッズ・ハートフルクラブ)
    【アシスタント】鯵坂真人(浦和レッズ・ハートフルクラブ)