レッズランド

10/6(土)「大人のためのサッカークリニック」レポート

10/6(土)、今回は「ポゼッション」をテーマに宮沢克行コーチ(浦和レッズ・ハートフルクラブ)がヘッドコーチを務めました。アシスタントは、山道守彦コーチ、鯵坂真人コーチに加え、ハートフルクラブの永井良明コーチ、石黒琢也コーチ、西川優大コーチが参加し、トレーニングは大いに盛り上がりました。

ウオーミングアップでは、ランニングをしながらハンドパスをしたあと、2チームに分かれてポゼッションゲームを行いました。
パスをつなぐためには味方同士のアクションが重要。要求する声がけやスペースへの動き出しなど、チームで連動して動けるよう意識しました。

長方形のグリッドで行った4対2では、ボールを奪われないようつなぐだけでなく、攻撃側の4人は対面する選手にパスを通すこと、守備側はそれを通させないよう狙いを持って取り組みました。

4対2+4のポゼッションゲームでは、内側のグリッド内では4対2を行い、2人のディフェンダーがボールを奪った瞬間から外側のグリッドで待つ味方4人とボールをまわす、攻守の切り替えにフォーカスした複雑なトレーニングを行いました。攻守が目まぐるしく変わるため、そのたびにコーチからは「切り替えて!」と声が飛び交いました。

ポゼッション、攻守の切り替えを意識してトレーニングしてきたため、ゲームでもチーム全体でつなぐ意識が高く、積極的なチャレンジが見られました。今回は多数のコーチが参加したため、トレーニング中からコーチの動きやボールさばきを見て学ぶことができました。

今シーズンの「大人のためのサッカークリニック」は残り2回です。12月のゲームDayに向けて、次回は最後のトレーニングとなります。みなさん、イメージした動きができるよう自主練も頑張ってください!
次回は、11/10(土)13:30~15:30、「ゴール前の崩し」をテーマに土橋正樹コーチ(浦和レッズ・ジュニア)がヘッドコーチを務めます。お楽しみに!
詳しくはこちら

日時 10/6(土)15:00~17:00
天気 晴れ
テーマ ポゼッション
指導者 【ヘッドコーチ】宮沢克行(浦和レッズ・ハートフルクラブ)
    【アシスタント】鯵坂真人(浦和レッズ・ハートフルクラブ)