レッズランド

9/8(土)「大人のためのサッカークリニック」レポート

9/8(土)、金生谷仁コーチ(浦和レッズ・ジュニアユース)をヘッドコーチに迎え、「グループ守備」をテーマにトレーニングしました。

守備ではステップワークが大切なため、ラダーを使ってウオーミングアップを行いました。
ラダーは得意不得意が分かれますが、苦戦しながらも複雑な動きにチャレンジしていました。

パス&コントロールでは、ディフェンダーが(1)ボールが動いている間にできるだけアプローチする (2)相手がボールコントロールした瞬間にしっかり止まる ことを意識するよう、金生谷コーチからコーチングがありました。

長方形のグリッド内で行った4対2では、1stディフェンダーがボールホルダーの進行方向を縦に限定することで、意図的に2対2の状況を作り出し、狙いを持ってボールを奪うことにチャレンジしました。このトレーニングは、2人のディフェンダーが連動しなければ成り立たないため、コミュニケーションが欠かせません。

6対6では、ディフェンスをコンパクトにすることで、攻撃側に中央にボールを入れさせない守備を意識しながら、トレーニングで取り組んだ状況をチームで作り出し、ボールの奪いどころを意図的に作り出しました。

ゲームにおいても局面、チーム全体で守備に狙いを持って取り組んでいたため、いつも以上にコーチングの声が飛び交う熱い試合となりました。

今回のテーマは「グループ守備」でしたが、参加者のみなさんは普段から同じチームで活動していないため、タイミングを合わせたり、連動してボールを奪いにいくことが難しい状況でしたが、積極的にコミュニケーションを意識して取り組んでいました。連動した守備がはまり、意図的にボールを奪えた瞬間、相手の進行方向を限定できた瞬間など、ディフェンスとしてのおもしろさや奥深さを体感できたと思います。

10月のスケジュールは、決まり次第ホームページに掲載します。次回もお楽しみに!
詳しくはこちら

日時  9/8(土)14:00~16:00
天気  曇り
テーマ グループ守備
指導者 【ヘッドコーチ】金生谷仁(浦和レッズ・ジュニアユース)
    【アシスタント】鯵坂真人(浦和レッズ・ハートフルクラブ)