レッズランド

セパタクロー教室のコーチ陣がアジア競技大会でメダル獲得!

インドネシアのジャカルタ・パレンバンで開催された『第18回アジア競技大会2018[8/18(土)~9/2(日)]』にセパタクロー教室の矢野順也(代表コーチ)、林雅典(男子代表)、小林裕和(男子代表)、青木沙和(女子代表)の4コーチが出場。林雅典、小林裕和の2選手が男子クワッド種目(4対4)で銀メダル、男子ダブルチーム種目で銅メダルを獲得しました。

今大会で日本は史上初の銀メダルを獲得。アジアがメッカであるセパタクロー競技において、歴史的な快挙となります。

レッズランドでは、引き続きセパタクロー競技の普及に取り組んでいきます。
ご来場の際は、ぜひセパタクローにご注目ください!

『みんなのセパタクロー教室』詳細はこちら

◆矢野順也(やの・じゅんや)

◆林 雅典(はやし・まさのり)

◆小林裕和(こばやし・ひろかず)

◆青木沙和(あおき・さわ)