レッズランド

6/16(土)「大人のためのサッカークリニック」レポート

6/16(土)、金生谷仁コーチ(浦和レッズ・ジュニアユース)をヘッドコーチに迎え、「駆け引き」をテーマにトレーニングしました。

ウオーミングアップでは、ボールタッチと動きに緩急をつけながら、相手に見立てたコーンをかわすイメージでドリブル練習を行いました。
3対1のボール回しでは、「1タッチ、2タッチで相手と駆け引きし(見る、アングル、ボールの置きどころ)、相手の逆をついてボールを回しましょう!」と金生谷コーチからアドバイスがありました。徐々にコツをつかむと、意図的に駆け引きするプレーが増え、ディフェンスが逆をつかれるシーンが見られました。

スクエア内での1対1では、各辺にサーバーが立ち、ボールホルダーは1分以内に4カ所のサーバーすべてとパス交換ができればクリアというゲームを行いました。ポジショニングやチェックの動き、相手を背負ってボールを受けるなど、さまざまな方法で相手を揺さぶるトレーニングとなりました。

ピッチサイズを縮めた2対2+サーバーのトレーニングでは、駆け引きする場面が多く見られましたが、相手をかわし、逆をつく意識が先行してしまい、目の前のゴールを狙わないシーンが見受けられました。
ここで金生谷コーチから「まず意識するのはシュートです!」とコーチングがあると、シュートを相手に意識させることで、攻守の駆け引きの質が格段に上がりました。

最後のゲームでは、トレーニングで落とし込んだ意識が随所でプレーに表れ、素晴らしい動き出しやコンビネーションからのフィニッシュが多く見られました。

サッカーは駆け引きの連続です。金生谷コーチがクリニックのなかで、「相手の逆を狙う状況を意図的に作り出せると、サッカーが今よりもっとおもしろくなる!」とお話がありました。今回は“駆け引き”のおもしろさや奥深さを実感できたトレーニングとなりました。

次回は、7/7(土)16:00~18:00、宮沢克行コーチ(浦和レッズ・ハートフルクラブ)がヘッドコーチを務め、「クロスボールからのフィニッシュ」をテーマにトレーニングを行います。次回もお楽しみに!
詳しくはこちら

日時  6/16(土)14:00~16:00
天気  曇り
テーマ 駆け引き
指導者 【ヘッドコーチ】金生谷仁(浦和レッズ・ジュニアユース)
    【アシスタント】鯵坂真人(浦和レッズ・ハートフルクラブ)