レッズランド

4/14(土)「大人のためのサッカークリニック」レポート

4/14(土)、今回は村松浩監督(浦和レッズ・ジュニア)がヘッドコーチを務め、「判断力を高めるトレーニング」をテーマに取り組みました。
前回は“カラダ”、今回は“頭”を使ったトレーニングです。
最初のウオーミングアップでは、グリッド内でコーンに触れている人、ボールを持っている人にはタッチできないというルールで頭を使った鬼ごっこでカラダを動かしました。このウオーミングアップでもテーマである「判断力」を高める要素が盛り込まれています。

4区画に分けたグリッドで行った3対1のポゼッションでは、1区画に1人のみ、受け手はボールを受けた区画内でパスが出せないという少し複雑なルールで行いました。慣れるまでは、区画内でパス交換してしまったり、ボールを受けて慌ててしまい、区画から移動せずにパスを出してしまったりと、スムーズにボールが回りませんでしたが、徐々に味方や敵の動きを観ることに意識が向かい始めると、ボール回しがスムーズになりました。

正方形のグリッドで各辺にゴールを設置し、攻撃方向を定めた5対5の3ゴールゲームでは、最初はなかなか得点が入りませんでしたが、ゴールが3カ所あることに慣れ始めると徐々に得点シーンが増えていきました。ゴールが3つあるため、攻撃側はボールを受けた瞬間にどのゴールが狙いやすいのか、守備側は奪われた瞬間から3つのゴールをどのように守るのか、攻守の切り替えが速いなかで“判断力”を鍛えました。

最後のゲームでは、周りを観察してより多くの情報を得て、味方にコーチングしたり、状況を判断してプレーしていました。観て判断する意識が強かったため、スペースをうまく使ってポジション取りしたり、ダイレクトプレーや連動したコンビネーションがたくさん見られました。

トレーニングではあえて複雑なルールを設け、考えてプレーするシチュエーションを作ることで、判断力を鍛えました。持っている技術を最大限活かし、よりベストな選択ができればプレーの幅も広がります。これからのトレーニングでも意識高く取り組みたいです。

次回は5/12(土)16:00~18:00、酒井友之コーチ(浦和レッズ・ジュニア)がヘッドコーチを務めます。お楽しみに!
詳しくはこちら

日時  4/14(土)14:00~16:00
天気  曇り
テーマ 判断力を高めるトレーニング
指導者 【ヘッドコーチ】村松浩(浦和レッズ・ジュニア)
    【アシスタント】鯵坂真人(浦和レッズ・ハートフルクラブ)