レッズランド

9/17(土)「大人のためのサッカークリニック」レポート

9/17(土)、今回は大橋浩司監督(浦和レッズ・ジュニアユース)がヘッドコーチを務め、「シュート練習」をテーマにトレーニングしました。
soccer1
「テーマはシュート練習ですが、シュートに至るまでの過程が大事なので、その精度にこだわってトレーニングしましょう!」と大橋コーチから説明があり、ウォーミングアップではパス&コントロールを行いました。
パスやファーストタッチの質はもちろんのこと、受け手や出し手とのアイコンタクトを意識しながら行いまいた。今回はそれに加え、良い状態でパスを受けるために「受ける前の動作を速く」ということを意識しました。
soccer2
4対2のトレーニングでは、先ほどの注意を意識しつつ、DFが守りづらいポジショニングも考えながら、味方同士の距離間や動き出しのタイミングを意識して取り組みました。
次のトレーニングに入る前に、インターバルの意味合いも含めてバー当てをしました。
「おしい!」、「あとちょっと!」との声が飛び交い、盛り上がるなかでも「シュートを打つときはしっかり狙って蹴る」ことを意識しました。
soccer4
そのあと、今回のテーマであるシュートトレーニングを行いました。パスをして返されたボールをシュートするというシンプルなトレーニングでしたが、今回はジュニアユースの選手2人が助っ人でキーパーに入ったため、なかなかゴールを割ることができません。
そこで大橋監督から、キーパーとの駆け引きで優位になる状態を作り出すヒントがありました。シュートを打つ前のボールへの入り方やキーパーとの駆け引きのコツを聞いただけで格段にゴールが決まるようになりました。
最後のゲームでは、今日のトレーニングを意識した見応え満載のシュートシーンがたくさん見られました。
soccer3
大橋監督も言っていましたが、シュートは決まれば良いのです。ゴールを決める確率を少しでも上げるために、今回のクリニックではボールの受け方やファーストタッチの質、シュートへの入り方にこだわってトレーニングを行いました。
12月のサッカー場フルサイズで行う「ゲームDay」に向けて、トレーニングも佳境に入りました。限られたトレーニングのなかで、毎回確実にレベルアップを重ねています。初めての方でも気軽に参加できます! 次回もみなさんの参加をお待ちしています♪

日時 :9/17(土)12:45~14:45
天気 :晴れ
テーマ:シュート練習
指導者:【ヘッドコーチ】大橋浩司(浦和レッズ・ジュニアユース)
    【アシスタント】鯵坂真人(浦和レッズ・ハートフルクラブ)
            神原一輝(浦和レッズ・ハートフルクラブ)